2019年06月04日

道東旅行1日目、5月27日

昼前に出発して親におすすめされた士幌の「いちい」って喫茶バーみたいなところでお昼。

めっちゃ黒い生姜焼き定食、結構苦い系で店主からも苦手な人結構居るって言われた。次はいちい弁当ってのも食べてみたい。


道の駅 足寄湖、ただの物置小屋とトイレ。上の建物が昔の道の駅らしいけど、つぶれたらしい。


道の駅 あしょろ銀河ホール21、松山千春が出迎えてくれる。

外にあった物産展で見かけたいちごソフト、帯広39度の翌日の35度くらいだったので冷たいものがうまい。


道の駅 ステラ☆ほんべつ、本通りから1本奥だったのでどこで曲がるのかちょっとわからなかった。

跨線橋の渡るとこは椅子置いてあってフードコート的な雰囲気。

道の駅 阿寒丹頂の里、横に温泉もあって車中泊の案内まであった。しかし目的地は別の場所だったのでここでは泊まらず。


天然温泉 ホテルパコ釧路、調べたらここが結構広そうだったのでここに入った。
内湯は結構広めだったけど、露天風呂は狭くは無いんだけどちょっと窮屈な空間だった。
内湯の窓際が座ったときにゆったりできる角度がついてて非常に良かった。あの角度どこの温泉でも欲しい。


トライアルで半額だったカツ丼+たこ焼き、2つで300円。やっす!

道の駅 しらぬか恋問、車中泊ポイント。この日はエンジンかけっぱのトラックと車通りが多くてうるさかった。次は別場所がいいかも。
ただし店内で試食したたこはめっちゃうまかった、帰り道なら買ってたなぁ。
posted by Lc at 20:22 | Comment(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: